乾燥肌



若い頃はクリームなどつけなくても肌がしっとりしていたのに、なぜ年齢を重ねるとともに乾燥肌になってくるのでしょうか。
その秘密は肌の一番上にある「角質層」という厚さわずか0.02mmの部分にあります。
角質層は、本来肌の内側の水分が外に逃げないようにする役目があるのですが、角質層自体に保水成分があり、それによって肌の潤いが保たれています。